天草町大江出身、松下光廣翁の生い立ちからベトナムでの活躍、晩年亡くなるまでの幅広いドキュメンタリーとなっている『「安南王国」の夢』

当時の仏領ベトナムでどのようなことがあったのか私たち大江出身の人達にも話す事の出来なかった壮絶な人生を知ることができます。

松下光廣翁は、昭和45年に大江の子供たちの為の奨学金制度を創設、昭和50年には旧大江中学校へ図書館設置など、故郷大江の振興に多大なる寄与を行っています。

2012年03月18日

熊日紙面掲載

3月17日(土)
松下光廣翁に関する記事が熊本日日新聞に掲載されました。



3月9日に墓参した際に熊本日日新聞社の取材がありました。

Web記事は「くまにちコム」サイトに掲載されています。




Posted by 松下光廣翁の足跡を辿る会  at 13:51 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。